うまく書けるかな?

一番さいしょのレッスンで
一番さいしょにおぼえる楽語(音楽のことば)
何だったかおぼえていますか?

がくふを読むためにさいしょにおぼえること。

「ドのおと

ウーン、惜しい

そのもうひとつ前!

「シの音

イヤイヤ、そういうことではなくって。。。

ドを書く前にまず五線に書くもの。


答えはト音記号でした
(ちゃーんとおぼえていたよっていう人
いますよネ)

ト音記号って不思議な形。
クルクル回って右に行ったり左に行ったり
さいしょはうまくかけなくてへんてこりんな
形になっちゃいます。

画像



ト音記号のの音のこと。
ト音記号を書くとき、形も大事だけど
書き始めの位置も大切です。
から書き始めなかったら、別の記号に
なっちゃいます。
 
から書き始めて、くるくるっとしたら
高いのところで交差します。

画像


五線からつきでてUターンしたら一気に下に
行ってクルクルクル。


画像




このト音記号、英語ではGclefと言います。
ソのことを英語やドイツ語でと言うのです。
と小文字のが合体してこの形になったそうです。

画像


でもあまり似ていないですねえ
 
筆記体(ひっきたい)にすると似ているかな?

おうちの方に筆記体でGをどう書くか、
教えてもらってください。
そうしたらお返しにト音記号をどう書くか、
教えてあげてくださいね。
















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック