がくふの中には?

夏休みもいよいよ残り少なくなってきました。
宿題は終わりましたか

    (どっちかな?)

ピアノの発表会の曲は、だいたいみんな弾ける
ようになって、ほっとしているのではないですか

でも、ここで安心しないでください。

がくふには、音符の他に大事なことがたくさん
書かれています。



音符以外に書かれていること、
いくつ思い浮かびますか


3つ以上思いつきましたか?


音符以外にがくふに書かれていることは、

強さや弱さを表す強弱記号、

演奏の速さを表す速度記号、

どんな感じで弾いたら良いのかを表す、発想記号、

音符の弾き方を表す奏法記号

の4つに分けられます。


思いついた答えはこの4つのうちの
どれに当てはまるでしょう?


たとえばP(ピアノ)やF(フォルテ)
クレッシェンドなどを思いついた人は、
番に当てはまります。

スタカートやスラーはに当てはまります。


はものすごくいろんな種類(しゅるい)が
ありますが、一番よく出てくるものに、
DOLCE(ドルチェ)などがあります。



ピアノやフォルテはもう知ってるよ、
って思っていてもそれがどこについているか
意外とはっきりわかっていないことがあります。

自分が今ひいているところはどのくらいの強さで
ひくのか、クレッシェンドの一番強いところは
どこなのか、よーっく見てください。


ちなみに私が見ていたがくふに、こんなにたくさんの
ピアノが付いていました。




画像





しかもその先に。。。






画像






ここまで来ると、もう小さくしようがないのですが、
気持ちをこめて小さくしていくしか
ありませんね




みなさんのがくふにはその他にどんなものが
書かれていますか?
今まで見つからなかった、あらたな発見が
あるかもしれませんよ
















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック