アルトサックスのお姉さんからのメッセージ

今回賛助出演(さんじょしゅつえん)してくれた
瀬戸さんからのメッセージをご紹介
(しょうかい)します。

演奏(えんそう)した感想は
いかがでしたか?

今回の演奏は本当に貴重(きちょう)な体験
(たいけん)で楽しかったです。
吹奏楽(すいそうがく)やジャズ、スカなど
プレイスタイルの幅の広さがサックスの
魅力(みりょく)の一つですが、今回の
デュエットは初めてでとにかくワクワクした
気持ちでいっぱいでした。
というのも人前でピアノ伴奏(ばんそう)で
サックスを吹くことに憧(あこが)れていて、
ずっとやってみたかったんです。
その夢がかなって本当にうれしかったです。


サックスとピアノのちがいや魅力
(みりょく)はなんですか?


サックスは単音楽器(たんおんがっき)、
ピアノは和音楽器(わおんがっき)で音域
(おんいき)や演奏のしかたなどは全く異なり
ますが、共に様々なジャンルで活躍(かつやく)
できること、また絵になることも魅力
ですね(笑い)

画像







発表会はどうでしたか?


久々の発表会でしたが、やっぱり今回も
緊張(きんちょう)しました。
いつまでもなれないものです。
ですが、人前で演奏することは意味のある
ことだと思います。それまでの練習に一段と
気合が入り、ほめられたことが励み
(はげみ)になったり、達成感(たっせいかん)
になったり。。。
私も緊張やらでベストな演奏ができたとは
思っていませんが、今回の発表会でまた一歩
成長できたかなと思います。


発表会に出演した
生徒さんたちにメッセージを。


思えば私が音楽に出会ったきっかけは
ピアノでした。
現在こうしてジャズ研究部、軽音楽部の一員
として音楽活動ができているのは基礎(きそ)
にピアノがあったからだと思います。
だから生徒さん達には、楽器は何であれ、
これからも音楽を楽しんで欲しいです。



中学の吹奏楽から初めて、3~4年で
あんなにステキな演奏ができるようになるには、
そうとう練習(れんしゅう)し、努力を重ね、また
発表の場もたくさん踏んできたと思います。
そしてなにより、こんな風に演奏したい、
こんな風になりたいという自分の未来の
姿をイメージして、それに向かってがんばれる
ことが、彼女の最大の力だなと思います。


ちょっと会わない間にすごく大人になった
生徒さんと再開し、こんな風に共演
できて、私もすごく楽しかったです。

今回、ピアノの演奏ばかりだったので、
雰囲気(ふんいき)を変えるために
おねがいしましたが、まだピアノしか
知らない生徒の皆さんにほかの楽器の
ことも知ってほしいということと、
楽器を吹くときの息づかいや、
全身を使って楽器を奏(かな)でる様子を
見てくれたらなと思いました。

皆さんはどんな風に感じましたか









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック