神奈川コンクールの曲に挑戦!

去年の3月に3年生以上の生徒さんと
神奈川音楽(かながわおんがく)コンクールを
聴きに行き、皆とても刺激(しげき)を
うけました。

そこで今年は、じっさいに課題曲(かだいきょく)
を弾いてみることにしました。

とはいえ、幼児の部ですでにブルグミュラーの
アラベスクを弾くほどの高いレベルなので、
まずは自分の学年より下の課題曲から無理なく
弾けそうな曲を選(えら)んで弾いています。

無理なくと言っても強弱やフレーズ、テンポに
気をつけて弾くと、どの曲もなかなかの
弾きごたえです。
そう簡単(かんたん)にはいきません

それぞれの曲の魅力(みりょく)を十分に
表現(ひょうげん)できるように心をこめて
弾くということを目標に取り組んでいます。

また、せっかくなので是非その曲でピティナ
ステップに参加して、舞台(ぶたい)の上で
表現してみましょう。

発表会は時間をかけて少し背伸びをした曲
を弾きますが、ピティナステップは、今練習
している曲の中から選んで弾くので、
レッスンの延長(えんちょう)で参加することが
できます。

また、自分のレベルがどの位になったのかと
いうことが受けたステップでわかります。
続けて参加してステップが上がることで、
自分の力が付いたことが実感できると思います。

また、 今回ピティナに参加しない人も、3月末に
試演会をする予定なので、それだけでも
是非参加してください。

試演会

3月31日午前10:00~
大村楽器 リベルテホールにて




まだレッスンを始められたばかりの方は、今回の
取り組み(とりくみ)はやっていませんが、
ピティナって何?神奈コンって何?って
講師(こうし)に聞いてくださいね。


それにしても最近みんなの弾き方が前に
比べてどんどん変わってきたことを実感
(じっかん)します。

以前は弾けている曲をさらに直そうとすると、
まーだひかなきゃいけないの?ごうかくじゃ
ないの?ってげんなりしていました。

でも最近(さいきん)はなんとか弾けていても、
指がうまく動(うご)かないようなところを部分練習
(ぶぶんれんしゅう)すると、指がスムーズに
動くようになりその変化をみんなも感じて
いるようです。


これはみんなの視野(しや)が広がったおかげだと
思います。もっと上手に弾くことができるんだと。

人の演奏を聴くことはとても大きいのです。
お母さんがもっと練習しなさーい
っていう何倍も効果があります。

今年は小田原地区で3月26日に予選が開催
(かいさい)されますが、残念ながら講師の予定が
重なってしまい、神奈川コンクールを聞きに行こう
ツアーができません。
お家の方とぜひ聞きに行って、
大いに刺激(しげき)を受けてきてください。

もしかすると刺激というより
ショックかもしれませんが。。。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック