発表会のアンケートから

皆さま
アンケートにたくさん感想(かんそう)を
書いてくださりありがとうございました。
ほんの一部ですがご紹介(しょうかい)
させていただきます。

まずソロの演奏(えんそう)について

ほとんどの生徒さんが本番(ほんばん)は
うまく弾けたと書いてありました。


中には、

強弱を間違えた。

最後(さいご)の音がもう少し大きな音で
弾けた方が良かった。

思ってもいないところで間違(まちが)えて
びっくりした。

最初(さいしょ)の音はなめらかにって
言われていたのにできなかった。

などの反省の言葉(ことば)もありましたが、
どれも弾ける弾けないのレベルの話では
ありませんね



アンサンブルの演奏についても

楽しかった。

本番はよく音があっていた。

緊張(きんちょう)せず楽しめた。

など、うまく弾けた満足感(まんぞくかん)が
伝わってきました。


お友達(ともだち)の演奏で心に残(のこ)った
曲をあげてもらったところ、ほとんどすべての
曲に票が入っていました。

票が多かった曲をあえてあげると

「はつかねずみの運動会」


「カノン」


「ソナタk.545」


でしたが、本当にわずかな差(さ)でした。


興味深(きょうみぶか)かったのは、
連弾(れんだん)をした人たちが
おたがいの曲に1票ずつ入れたことです


連弾をされたお母様のコメントも良かったです。

連弾の話を聞いた時は
「無茶だー!」と思いましたが、
今となれば娘との良い思い出ができました。

娘より私のほうが練習時か
ら緊張(きんちょう)していましたが本番では
不思議(ふしぎ)と緊張することなく楽しく
演奏でき安心しました。

人生初のピアノで貴重(きちょう)な
体験(たいけん)をさせていただき
ありがとうございました。


皆様、本当に真剣(しんけん)に取り組んで
くださいました。
あらためてお礼(れい)申し上げます。

一方、何年か前に連弾をされた
先輩(せんぱい)お母様からは、

年々、聞いたことのある曲が増(ふ)えてきて、
あー(自分の)子供たちが弾いていたなと
思います。

なーんてお声も。


また、お客様やご家族(かぞく)の声としては



本番に強いねと言われまくった。

テンポが良く、発表会の流れが良かった。

アンサンブルは皆で作り上げた
という印象(いんしょう)で楽しませて
いただきました。

音を出すだけでなく曲を表現(ひょうげん)
していて聴いていて楽しいです。

皆で音を合わせることの楽しさと達成感
(たっせいかん)はなかなか味わえない貴重な
体験(たいけん)だったと思います。

アンサンブルはまだまだ聞いていたいと
フィナーレの瞬間(しゅんかん)に感じた
ほどでした。

等々たくさんおほめの言葉をいただきました。



また、発表会に対してのご意見として、

できる限り毎年開催(まいとしかいさい)
して頂けるとありがたいです。

開催の日時は早めに教えてもらうと
助かります。

プログラムにできれば学年を入れて
もらうといいなぁと思いました。
 

などがありました。

プログラムに学年を入れようか入れまいか私も
悩(なや)みましたが、先入観(せんにゅうかん)
なしに聞いて頂きたいという思いから
入れない方を選択(せんたく)しました。

まだ小さいのに上手という場合もありますが
始めて間もない大きな生徒さんには
プレッシャーになるかな?という思いも
ありました。

このことに関して皆様のご意見は
いかがでしょうか?


アンケートに戻(もど)りまして、お母様からの
裏情報(うらじょうほう)として


本番直前まで指の筋トレ(グリップマスター)
をやっていました。

発表会が終わって2日間くらいはずっと鼻歌で
スターウォーズを歌っていました。

自信ににつながったようで「ピアノって楽しい!」
という言葉を聴くことができました。


あーその現場に居合わせたかった~


そして、やはりお母様からのコメントです。 


小学5年生から4年でここまで弾けるように
なるとは驚(おどろ)きです。 (中略)みんなの
音が1曲になってカッコよく決まっていて
鳥肌がたちました。
子供ってすごいですね。



ハイ、本当に同感です


発表会を終えてレッスンに来た生徒さんたちが
たった1週間なのにピアノの技術(ぎじゅつ)
も心もすごく成長していてビックリしました
やれやれと休みたいところなのに、
コンクールや学校の演奏会(えんそうかい)の
伴奏(ばんそう)など新たなステージへの
準備(じゅんび)を始めた生徒さんもいます。



今回の発表会でも、がんばったのは生徒さん
だけではありません。
下準備をしっかりやって本番に臨(のぞ)んで
くださった司会の中田様、
受付でたくさんのお客様に対応してくださった
山崎様、お疲れさまでした。


また、みんなのために文化会館の
スタッフの方たちが照明(しょうめい)や
音響(おんきょう)に奮闘(ふんとう)して
舞台(ぶたい)をカッコよく演出(えんしゅつ)
してくださったこともすごく大きな
力となりました。


皆様に本当に感謝、感謝です

ありがとうございました


そして次回の発表会は。。。。







2017年10月1日に決定いたしました



長いようで短い1年



1年後の皆さんがどんな風になっているのか
楽しみです










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック