舞台そで

画像



今年も自分(じぶん)の発表会(はっぴょうかい)が
終わりました。

写真(しゃしん)は舞台袖(ぶたいそで)から
見た風景(ふうけい)です。
舞台袖というのは、出演者(しゅつえんしゃ)が
出番を待つ、舞台の裏側(うらがわ)です。

出番を待つときのこの気持ちは何度味わっても
あまり楽しいものではありません。



あと何分かしたら自分はあそこに座って
ピアノを弾いている。。。
そんな未来(みらい)の自分を
想像(そうぞう)しています。


その瞬間(しゅんかん)、未来の自分を信じる
ことができず、にげだしたくなります。

思うように弾けず、泡(あわ)を食っている自分を
想像してしまうのです。



そんな自分を押しとどめてくれるのが
今までやって来た練習です。

どれだけ時間をかけて弾いてきたか。
一つ一つの音に心を込めて練習できたか。
どのパッセージも納得(なっとく)いくまで
練習できたか。
そんな過去の自分が今のこの瞬間をささえます。






さー
今日の私はどうだろう。。。










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック