ピティナステップ

今日ピティナステップがあり、7人の
生徒(せいと)さんが参加(さんか)されました。



画像

ステップは全国で毎週(まいしゅう)のように
行われていますが、小田原では
毎年(まいとし)この時期、大村楽器
(おおむらがっき)のリベルテホールで
行われます。

ステップというのは、発表会(はっぴょうかい)
の形でおこなうピアノの検定(けんてい)
のようなものです。

毎回皆さんに出てみたらと声がけ
していますが、どんなものかわからないので
しり込みしてしまう人もいるようです。



私がステップをおすすめする理由(りゆう)は、

今弾いているテキストの曲で挑戦(ちょうせん)
できる。

発表会は年に1回しかないので、その間に
舞台(ぶたい)の緊張感(きんちょうかん)を
忘れてしまわないように。

大学の先生やコンサートでご活躍(かつやく)
されているすごい先生たちにアドバイスを
いただける。

講評用紙(こうひょうようし)やパスポートと
いう手帳(てちょう)で自分の上達(じょうたつ)
が目に見える形でのこる。


などなど。。。。。


ありますが、


実際(じっさい)1度経験(けいけん)して
みないとわからないと思います。

もちろん良いことばかりではありません。


お申(もう)しこみはおうちの方にお願(ねが)い
していますが、初(はじ)めてだとわかりにく
かったり、面倒くさいところがあります。



お金もだいぶかかります




でも、みんなを見ていて、やっぱりこういう経験は
すごく貴重(きちょう)だなと感じました。


3人の生徒さんが初参加でしたが、よく
弾きこんでいたので、終わってみて皆
ほっとしたようでした


一方、4人の生徒さんたちは2回目、3回目
でしたが、今回は皆難(むずか)しい曲で挑戦
(ちょうせん)したので、完ぺきな演奏とは
言えなかったようです。

でも、そんなときでも崩(くず)れず最後まで
弾ききるところはさすが舞台を何度も経験
して来たおかげかなと思いました。


そしてこの経験がまた次の新たな段階
(だんかい)に自分を連れていってくれる
力になるのだと思います。


4月は何かと忙しい時期なので、参加を
躊躇(ちゅうちょ)される生徒さんが
いらっしゃるかと思いますが、
次回、お誘いしたときはぜひ
考えて見てくださいね









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック