音符ビッツ 

去年(きょねん)の秋(あき)から研修
(けんしゅう)をうけてきた「音符ビッツ」。

みなさんにも、カードの速読(そくどく)に
とりくんでもらっていましたが、自分自身
(じぶんじしん)がまだ勉強中(べんきょう
ちゅう)だったため、いまひとつとりくみが
もりあがらなかったのですが、最近
(さいきん)やっと定着(ていちゃく)して
きたようです。

ここでめくり方の復習(ふくしゅう)です。

右手(みぎて)でとって、左手(ひだり)にわたして、
たてにおく。

(右手、左手、ポン)

めくる時に、手で音符(おんぷ)をかくして
いないか気をつけてください。

どうかな?

画像





画像





画像




画像




いいですね


音符がしっかり見えています。

早くても、おぼえてしまって音符を
読(よ)まなかったら、意味(いみ)がなくなって
しまいます。

そういう私も時々すっとばして読んでいるときが
ありますが。。。

焦(あせ)っちゃうんですよね。。


いままでだれよりもすばやく読んでいた
H君があるときから、
ぜんぜんめくれなくなってしまいました。

あれこれためしてみましたが、H君の
お母様(かあさま)いわく、読むぶん
だけでなく、全部(ぜんぶ)つんで置(お)いた
ほうがよいとのこと

また、Rちゃんもおうちではすごく早いのに、
うちに来るととたんにめくれなくなるという、
現象(げんしょう)が


Rちゃんはいつもおふろあがりにやって
いるそうなので、教室(きょうしつ)では
手をあらってからやっています。

教室は絨毯(じゅうたん)なので、静電気
(せいでんき)がおきてしまうようです。


おうちでも色々(いろいろ)くふうしてくださって、
ありがとうございます。

音符ビッツと読譜のとりくみについては、
またおつたえしますね




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック