100回記念 part7

レッスンに通(かよ)って100回めのI君(くん)。


画像


いま年長(ねんちょう)さんです。

と、いうことは、レッスンを始(はじ)めた
のは年少(ねんしょう)さん、
3才の時(とき)です。

体験(たいけん)レッスンの日、
玄関(げんかん)をあけると、
とてもちいさな男の子が、目をキラキラ
させて立(た)っていたのを
おぼえています。

しかも、そのちいさな男の子は
魔女(まじょ)の宅急便(たっきゅうびん)
の’ルージュの伝言(でんごん)’が
すきというのです

なんともおとなっぽい趣味(しゅみ)で、
わたしはそのギャップにめんくらって
しまいました

あれから約2年。

発表会(はっぴょうかい)に2回でて、
テキストをたくさんこなし、
随分(ずいぶん)と
難(むずかしい)しい曲(きょく)が
弾(ひ)けるようになりました。


お母様(かあさま)は、産休育休中
(さんきゅういくきゅうちゅう)でしたが、
やがてお仕事(しごと)に復帰(ふっき)
されました。

下に2人小さなお子さんがいらっしゃるので
それだけでも大変なのに、
お仕事(しごと)をしながら、おけいこの
送迎(そうげい)もし、それはそれは
お忙(いそが)しい毎日(まいにち)
だと思います。

また、やんちゃ盛りで、素直にいうことを
きいてくれないIくんに、手(て)を
焼(や)いていた時期(じき)もありました。



私が講師(こうし)になりたてのころは、
お母様はお仕事をしていない方が
ほとんどでした。

それがいつの間にか、お仕事を
されている方がふえ、いまでは
フルタイムで働(はたら)
くお母様が半分近(はんぶんちか)くに
なりました。


そんな働く女性(じょせい)にとって、
恐(おそ)ろしいのは流行(はや)りの
風邪(かぜ)や
インフルエンザです。
(だれにとっても困りますが。。。)

レッスンに元気(げんき)に来たI君ですが、
じつは2日前までインフルエンザで
お休(やす)みをしていたとか。

そういえば年末(ねんまつ)も
ご家族(かぞく)のみなさんが
胃腸炎(いちょうえん)になって
しまったそうですが、お母様は
「もう毎年(まいとし)のことです。」
と、こともなげにおっしゃいました。

そのぐらいの割(わ)りきりがなければ
やっていけないのでしょう。

今回のインフルエンザはお母様もかかって
しまったそうなので、ダメージは
相当(そうとう)きついものだったと
思いますが、ピアノを休むことなくかようよう、
お家できちんとしてくださる
努力(どりょく)には、本当(ほんとう)に
頭(あたま)が下がります。

「100回ですよ、2年とちょっとです。」

いつもお迎(むか)えにきてくださる
お父様(とうさま)にそうお伝(つた)え
したら、

「100週、700日ですか。」と
おっしゃったのが、
そういう考(かんが)えかた
もあるんだとおもしろかったです。

2年というとあっという間のようですが、
色々(いろいろ)なことがあった1回1回を
(つ)み上げた時間だったんだと思うと、
700という数字(すうじ)のほうが、
実感(じっかん)にちかいかもしれません。




I君、おめでとう

最年少記録(さいねんしょうきろく)だよ






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック