100回記念part12

今回(こんかい)ご紹介(しょうかい)
するYくんは、
1つ前(まえ)に100回記念(きねん)を
むかえたAちゃんの弟(おとうと)くんです。

DSC_0889.JPG

DSC_0877.JPG


DSC_0884.JPG


お姉ちゃんのAちゃんは小学(しょうがく)
2年生でピアノを始(はじ)めたので、
一人で色々(いろいろ)なことが
きちんとできていました。

一方のYくんは、まだ3歳(さい)。

わんぱく盛(ざか)り


2階(かい)に犬(いぬ)がいるのを
知(し)って、みてみたいと
階段(かいだん)をのぼりかけましたが、
ワンワン吠(ほ)えられてびっくりして、
階段からころげ落(お)ちて
しまったことがありました


そんなY 君ですから、
お母様(かあさま)の
ご協力(きょうりょく)なしでは、
なかなかレッスンはできません。

お母様(かあさま)は、
2歳のやはり元気(げんき)な下の
男の子をつれて、レッスンに
つきそってくださいました。

自分からピアノを習(なら)いたいと
言(い)っただけあって、弾(ひ)く
ことはまじめにやっていましたが、
おんぷビッツはカードをみないで
ひたすらめくっていました。

まだ読(よ)み書(か)きも
おぼつかない歳(とし)
でしたので仕方(しかた)が
ありませんが、
きちんとカードを見(み)ないと、
読めるようにはなりません。

おうちで練習しているとき、
見(み)るに見かねて、
お父様(とうさま)が
「ちゃんとやれ
と一喝(いっかつ)してくださった
そうです

それ以来(いらい)、きちんと
カードを見て読むようになり、
すこしずつ楽譜(がくふ)も
読めるようになってきました


前回(ぜんかい)の
発表会(はっぴょうかい)の時は
お母様ではなく、お姉ちゃんと
連弾(れんだん)をしました。

実(じつ)は、お母様が4人目の
お子さんを妊娠(にんしん)
されていたのです。

そして、発表会の2週間(しゅうかん)
前(まえ)に無事(ぶじ)
女の子を出産(しゅっさん)。

出産前後(ぜんご)は、レッスンを
お休みするかなと心配(しんぱい)
していましたが、
1回もお休みすることなく、
練習(れんしゅう)もきちんと
やっていました。

お母様が入院(にゅういん)
している間は、
お父様とご親戚(しんせき)の
方たちが支(ささ)えて
くださいました。

そして、退院(たいいん)した後は
お母様のご努力(どりょく)の
おかげで、無事(ぶじ)
発表会に参加(さんか)
できました。

お母様が出産で大変(たいへん)
だったとき、
Y君は甘(あま)えたい
気持(きも)ちを
ぐっとこらえて
ピアノの練習(れんしゅう)を
したことでしょう。

出産という大変な時に、
3人の子供たちが
いつもと同(おな)じ生活(せいかつ)
をしつつ、ピアノの練習や発表会の
ことまでするなんて、
本当に離れ業(はなれわざ)
だったと思います。

でも、そのおかげで、
発表会を終えたY君はぐっと
お兄ちゃんになりました。

もうお母様の手をかりることなく
自分で何でもやっています。


Y君、100回記念おめでとう

きっと
生まれた赤ちゃんの
やさしいお兄ちゃん
しているのでしょうね💕
















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント