イチゴの木

玄関(げんかん)のわきにある木に
赤(あか)い実(み)がなっています。


画像



この木は「イチゴの木」というなまえです。
地中海沿岸(ちちゅうかいえんがん)や、
アイルランドからきた木だそうです。

さいしょはスズランのような形(かたち)の
ちいさなピンクの花(はな)をさかせます。

画像



その花がやがて、緑色(みどりいろ)の
実になります。

そして、黄色(きいろ)から赤(あか)へと
色づいていきます。

画像
画像


イチゴといっても三角(さんかく)のイチゴ
ではなく、木苺(きいちご)のようなまん丸の
形(かたち)です。

それも見(み)た目がにているということで、
バラ科のイチゴではなく、ツツジ科なのだ
そうです。

おいしいかどうかはわかりませんが、
ジャムにして食(た)べることは
できるそうです。

最近(さいきん)は日が短(みじか)くなって、
5時ごろには暗(くら)くなってしまうので、
夕方(ゆうがた)遅(おそ)くくる人には、
よく見えないですね。







変(か)わりにイルミネーション
つけておきました。
画像
画像







































"イチゴの木" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント